純金製ミニ仏像・18金製お守り本尊ペンダント

人はそれぞれの生まれ年の干支によって守り本尊が決まっています。
守り本尊は、古来より厄除けや開運の守護仏としてお守りに用いられてきました。
また純金は昔から人々の心をひきつける輝きを持ち、魔除けとしての力があると信じられてきました。

純金を肌身離さず持つことにより、あなたに幸運と金運を招き守護します。
純金製・18金製の仏像やペンダントは、信仰の対象として持っている限り相続税がかからないというメリットもあります。
健やかで幸せな生活を願う自分へのプレゼントに、ご両親への感謝のプレゼントに、旅のお守りに、また子孫に残せる資産としても最適です。

純金製ミニ仏像

それぞれの干支の守り本尊と、すべての干支で使える聖観世音菩薩がございます。

純金製お守り本尊根付(ストラップ)

それぞれの干支の守り本尊がございます。

18金製お守り本尊ペンダント

それぞれの干支の守り本尊と、すべての干支に使える聖観世音菩薩、釈迦如来がございます。

純金製お守り本尊ペンダント

それぞれの干支の守り本尊と、すべての干支に使える聖観世音菩薩、釈迦如来がございます。仏像の上にはダイヤモンドがはめ込まれています。

純金製梵字入りお守り本尊ペンダント

梵字はたった一文字で諸仏諸尊を表しています。
常に身につけたり持ち歩くだけで、さまざまな功徳があり災難から守ってくれる神聖なパワーがあると言われています。

ページトップへ